身体の話

心身ともに健康に⑬骨盤矯正について!!

前回は⑫ばんがいへんでした m(_ _)m
今日は「 骨盤 」についてお話ししていきます

世界大百科事典 第2版の解説

こつばん【骨盤 pelvis】

脊椎動物において,骨格および筋肉の土台をなす
腰部の骨格で,腰帯または下肢帯ともいう。

大辞林 第三版の解説

身体の腰部を形成する
左右の寛骨・仙骨・尾骨に囲まれた骨部分
膀胱・生殖器・直腸を入れて保護し
分娩にも深く関係する。

骨盤のゆがみとは何でしょう?
なにが基準で
正しい? OR 間違ってる?
そうなんです

実は、正解はありません
この方がいいねという、様々な学説や理論で
言われていることが非常に多いです。

ただし

ゆがむ事での不良姿勢
筋肉の張力バランス不具合
上半身・下半身の連携バランス不具合
内臓器の不調や不具合

レントゲン画像でのゆがみ

様々な歪みタイプ

産時、産中、産後に強く関係

更には
女性においては

体が最も美しく見えるゴールデンライン

にも関与が強いですね

自分の体の美曲線を
数値化してみませんか?

当院には、育児用の専用ベット
育児経験済みの専属スタッフも常駐しておりますので
子連れでももちろんOK!

産後はもちろんのこと
産児中の腰痛や骨盤痛、またのつけ根の痛み
むくみの解消なども常時相談受付中です

まずは気軽に相談からしてみてはいかがでしょうか?
今日も読んで頂き感謝です(*´▽`*)V

-身体の話

Copyright © みなとオアシス整骨院 All Rights Reserved.